1. UMBRELLIGHT
授業:情報デザインⅠ
テーマ:メタファーを用いたランプの制作
コンセプト:傘を"差す"ことで陽(光)が"刺す"ランプを制作した。光は太陽光を表現しており、雨の日でも光が刺す明るい日になる。
2. 昆布の消費量と漁獲量TOP10
授業:情報表現基礎Ⅱ
テーマ:昆布が支える日本の文化を題材に展示内容をわかりやすく魅力的に図解
コンセプト:昆布の消費量と漁獲量TOP10をインフォグラフィックで表現した。漁獲量=昆布、消費量=皿に見立てて、全国の漁獲量と消費量の分布やそのギャップをわかりやすく図解した。
3. デジ芝居
授業:情報表現基礎Ⅲ
テーマ:IT×屋台による函館西部地区の活性化
コンセプト:「函館西部地区で、誰もが楽しめるようなライブパフォーマンスをしたい」という思いから、紙芝居・映像・ホワイトボードを融合させ、高度なライブパフォーマンスをどの場所でも手軽に再現できる装置を制作した。今回は実際に、函館の街を訪れた観光客や地域の方に、函館についてもっとよく知ってもらうために「函館200年の歴史」をテーマとした、映像を用いた芝居「デジ芝居」を行った。
4. Workoup!(ワークアップ!)
授業:情報デザインⅡ
テーマ:健康をテーマにした、新しい〇〇の提案
コンセプト:運動をめったにしない大学生をターゲットに、ゲーム感覚で筋トレを進めることができる筋トレ支援アプリのデザインを提案した。
最初、何から手をつければいいのかかわからない人でも、このアプリが1から筋トレメニューを構築してくれるので心配なし。
筋トレを行えば、その分だけアプリ内のキャラクターも共に成長するので、モチベーションの維持につながる。
PV
アプリのUI
Back to Top